PAC分析学会へようこそ

●PAC分析(個人別態度構造分析)は内藤哲雄学会会長(前信州大・福島学院大学/現明治学院大学国際平和研究所所員:社会心理学・臨床心理学)によって発明・開発された新しい研究法です。質的分析と多変量解析(クラスター分析)を組み合わせ、研究者と研究協力者(いわゆる被験者)の対話を重視した、個人の態度構造を明らかにする研究法です。
●2006年にPAC分析学会が発足しました。

●2016年に学会ホームページが発足しました。

●2017年に学会誌『PAC分析研究』が発刊されました。


第15回PAC分析学会大会は2021年12月11日-12日に 日本保健医療大学(埼玉県・幸手市)Zoom開催予定。テーマ(予定):『パンデミック時代の遠隔方法によるPAC分析のさらなる展開』


前回の報告:第14回PAC分析学会大会

●2021年1月23日(土)講演・Zoomライブ・シンポジウム

 

9:50 開会

10-12時:内藤哲雄 講義「PAC分析研究の価値を飛躍的に向上させるための要点:オリジナリティの高い研究テーマにするために」 (p1)

 

13-15時:「ZoomライブPAC分析:障害者の就労支援について」

(内藤哲雄と眞保貴美によるZoomでの聞き取りの実演)

 

15:15―シンポジウム「オンラインによるPAC分析実施法」(司会:いとう) 

◎問題提起(話題提供)

上西智子、「オンラインPAC分析で出来たこと・出来なかったことー4名のPAC分析から」(p3)

今野博信(学泉舎、室蘭工大)「対面と遠隔のPAC分析体験の比較から」(p 5)

土田義郎(金沢工業大学)「Zoomで使うPAC-Assist」(p 7)

◎コメンテーター:内藤哲雄

 

17:30頃1日目セッション終了

17:40 交流会

 

●1月24日(日)研究発表会 (発表20分 質疑10分)

10:00-12:00【午前の口頭発表会(司会:菱田)】

①    10:00     鈴木 小百合         複言語複文化能力を持つメキシコ人大学生の日本語学習観 (p 9)

②    10:30     中川 純子・服部 真子       発音を学ぶことに対するドイツ語教師の意識構造 (p 13)

③    11:00     伊東田恵・内藤哲雄           セルフ・アクセス・センターにおける英語コミュニケーション活動の効果 (p 17)

④    11:30     上西智子              大学高学年の海外インターンシップと就職活動がキャリア発達へ与える影響 (p 19)

12:00-12:20 全体講評(内藤)

 

12:20―12:50 昼休み PAC分析学会総会

 

13:00-15:00【午後の口頭発表会(司会:江幡)】

⑤    13:00     エン ワンシン・リ ルユン・中島 平)    新入留学生はオンライン授業に関してどのような困難を認識しているのか (p 21)

⑥    13:30     木戸志緒子           日本人ホストマザーのホームステイ観の変容 (p25)

⑦    14:00     上地玲子・松浦美晴・岩永 誠)    ダウン症児の母親が抱く育児イメージが変容する要因について (p29))

⑧    14:30     今野博信@学泉舎・室工大非常勤講師           集団的PAC分析による発達障害イメージの男女別検討(1) (p31)      

15:00-15:30 午前午後の全体講評(内藤)

15:30-15:40 連絡事項 閉会

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

●参加申込は

参加希望者は以下のフォームから参加を申し込んで下さい。

https://forms.gle/cZpYgL7mkWMydAqo9

1月22日までに参加申込みと参加費支払いをお願いいたします。

●支払い方法

(銀行からの場合)

振込先: 郵便貯金 通常貯金パックブンセキガッカイ

【店名】〇〇八(読み ゼロゼロハチ)

【店番】008【預金種目】普通預金 

【口座番号】9778924 

 

(郵便局からの場合)

郵便局から振替(電信扱いで料金は同じ)のときは、次のように変わります。

受取先口座番号 10090-97789241 (店名を番号に変更、口座番号の部分の最後に「1」を入れる場合あり)

受取人おなまえ パックブンセキガッカイ

※うまく行かない場合は郵便局員におたずねください。

 

金額

会員参加費+2020年会費(一般):2000円+3000円=5000円

会員参加費+2020年会費(学生):500円+1000円=1500円

非会員+入会希望(一般):5000円(初年度会費含む)

非会員+入会希望(学生):1500円 (初年度会費含む)

非会員(一般):5000円(参加費のみ)

非会員(学生):1500円(参加費のみ)

※ご希望の方には会費と参加費の領収書をそれぞれ発行します。

 

お問合せ先:いとうたけひこ(伊藤武彦)


2020年9月5日(土)PAC分析学会リモート研修会(登別温泉の湯の香り付き)無事終了しました。


以下は原案です。変更することがあります。

概要と申込方法はこちら↓

http://www.naravan.net/onsenremote/

ーーーーーーーーーーー

日時 9月5日土曜日午後1時から4時まで

利用システム Zoomミーティング(ホスト役 今野)

12:30 受付開始(ミーティング開始)

13:00 開会行事、事務連絡など

13:10 PAC分析のリモート実演

      ・関連ソフトDL、インストール、設定作業

      ・リモートでデータ収集(聞き取り)実習

14:40 (休憩・個別質問、相談など)

15:00 収集データからのデンドログラム作図実習

      ・HADのDL、設定など

      ・作図作業の実習、読図方法

16:00 閉会行事


『PAC分析研究』第3巻が発刊されました(2019年)


   ↑ ここをクリックしてReseachGateに移動し、Download をクリックするとダウンロードできます

また、SlideShareでもダウンロードできます。


『PAC分析研究』第2巻が発刊されました(2018年)

   ↑ ここをクリックしてReseachGateに移動し、Download をクリックするとダウンロードできます

     また、SlideShareでもダウンロードできます。


『PAC分析研究』第1巻 第1号が発刊されました(2017)

 上の赤字をクリックするとダウンロードできます。また、SlideShareでもダウンロードできます。