PAC分析学会へようこそ

●PAC分析(個人別態度構造分析)は内藤哲雄学会会長(前信州大・福島学院大学/現明治学院大学国際平和研究所所員:社会心理学・臨床心理学)によって発明・開発された新しい研究法です。質的分析と多変量解析(クラスター分析)を組み合わせ、研究者と研究協力者(いわゆる被験者)の対話を重視した、個人の態度構造を明らかにする研究法です。
●2006年にPAC分析学会が発足しました。

●2016年に学会ホームページが発足しました。

●2017年に学会誌『PAC分析研究』が発刊されました。


PAC分析研究』の論文原稿を募集します。第1著者が学会員であることが投稿の条件です。
締め切りが延長されまして、2022年8月31日が投稿締切です。
8月31日を締め切りとしていますが、8月31日以降に投稿可能な方は相談していただけると幸いです。
論文の投稿は投稿用メールまでおねがいします。 pac.toukou(アットマーク)gmail.com
メールでの投稿後、受領メールをお送りします。
もし1週間以内に届かない場合は、メールが届いていない可能性が
ありますので、大久保まで問い合わせください。
問い合わせは直接 大久保までお願いいたします。

主催 PAC分析学会 共催  環太平洋大学

研究や実践のためのPAC分析入門ワークショップ

~内藤哲雄先生と学ぶ2DAYS

 

PAC分析法は内藤哲雄(明治学院大学国際平和研究所)が、1991年に開発した手法で、社会心理学と臨床心理学の両方の知見を活かして開発された質的研究です。個人に着目した質的研究でありながら、デンドログラム(樹形図)に基づき、調査協力者自身の枠組みで分析するという、再現性・信頼性の高い質的研究である。「当該テーマに関する自由連想(アクセス)、連想項目間の類似度評定、類似度距離行列によるクラスター分析、被検者によるクラスター構造のイメージや解釈の報告、研究実施者による総合的解釈を通じて、個人ごとに態度やイメージの構造を分析する方法」(内藤 2002)です。

このPAC分析入門ワークショップでは、価値創造的な成果を上げるための具体的な手順や考え方を開発者の内藤哲雄先生から直々に伝授いただき、体験的に学びます。未経験の方でもご参加いただけます。

日 時  2022年 9月 17日(土)~ 18日(日)

会 場   岡山県 環太平洋大学 第一キャンパス ディスカバリー棟2階 インタラクティブラボ 

            住所 〒709-0863 岡山市東区瀬戸町観音寺721番地

            会場アクセス:  https://ipu-japan.ac.jp/access/

講 師   内藤哲雄先生(学会会長・明治学院大学) 

コーディネータ:いとうたけひこ先生(事務局長・和光大学)

参加費:会員  13,000円   一般 17,000円  学生 5,000円

           当日会場で徴収します 交流会4千円は別途徴収(希望者のみ)

定 員   30

申込みフォーム

申込方法:8月31日(水)までに申込みフォームまたは以下で直接お願いします。

 

https://forms.gle/5vUBEzrCTZu6EUbf7

内 容   受講者の状況を見ながら内藤先生が指示します

持ち物   ノートPC ・USB ・『PAC実施法分析入門』 (内藤著)→

※当日は統計ソフトHALWINを仮インストールします(Macはできません)

※宿泊は各自でご手配ください   

初日: 9月 17日( 土 ) 午後10時~午後6時    

10:10

受付

※東岡山駅9:55または10:00発バス  (なお瀬戸駅発バスは10:25

10:40

 

 

 

 

17:00

 

18:30

開講式

講義 

 

演習

 

終了

 

昼食・休憩は、進行状況を見ながら、随時とる。

PAC分析概論

 

実施上の留意点やポイント

テーマ・連想刺激の設定・実施

HALWINによる距離行列の作成・出力

※大学発17:20 18:25、18:30 東岡山駅行

 

交流会 (岡山駅近く 会費4000円)

2日目: 9月 18日( 日 )午前9時~午後3時00分

10:10

受付

※東岡山駅9:55または10:00発バス   ☆瀬戸駅発バスは820

10:40

 

 

 

17:00

17:10

 

演習 

 

講義

 

閉講式

解散

 

休憩や昼食については、進行状況を見ながら、随時とる。

デンドログラムの切断のチェック

 

イメージの聴取(対話)

デンドログラムの読み取りと総合的解釈

☆図表の貼付け方。ソフト(HADなど)の紹介(伊藤)

 

※大学発17:20 18:25、18:30 東岡山駅行

 

【問合せ先】 会場について:環太平洋大学 赤松久美子 <k.akamatsu@ipu-japan.ac.jp>

 

       講演の内容:いとうたけひこ take@wako.ac.jp 


第16回大会は 北海道(室蘭と登別温泉)    2022年11月26日-27日


PAC分析学会の今年度の大会を下記の計画で開催します。感染症の拡大状況によりリモート開催の可能性もあります。遠路で恐縮ですが、どうぞ北海道においでください。       現地担当理事 今野博信

〇テーマ
PAC分析の新しい可能性を探る(遠隔でも〇〇でも)』
PAC分析は、個に即して当人が内包する豊かな質的イメージを、量的な手法を介して第三者にも了解可能な心的構造として描き出します。
•その技法には基本的な約束事がありますが、具体的実践的な展開方法には幅広い工夫が可能です。
•例えば、対面実施が当然とされていましたが、現実の状況が要求したリモート実施は定着しつつあります。
•一人一人の新しい発想を広げて、PAC分析の世界をより一層充実させていきましょう。
〇プログラムの概要
•11月26日(土)@室蘭工業大学
  午後 講演とシンポジウム  (詳細は検討中、希望によってPAC helper講座も)
  終了後に登別温泉へ移動(タクシー分乗などで40分ほど)
  宴会形式の夕食で懇親会(自由参加)
•11月27日(日)@登別温泉
  午前 研究発表(口頭発表)、討論・講評
     全体講評(内藤会長)、閉会
〇宿泊など
•室蘭工業大学のJR最寄り駅は「東室蘭駅」
  新千歳空港から特急が1時間に1本程度、所要1.5時間
  駅から大学まではタクシーで10分程度(バスもあり) 
•登別温泉ではホテル万世閣(まんせいかく)を利用予定
  宿泊(和室)+夕食(宴会)+朝食(バイキング)の一名分料金
 二人部屋13,500円  三人部屋12,400円  四~五人部屋11,300円
 (知人同士の部屋予約、相部屋の個人予約、申し込み詳細は後日発表)
  (別な宿も利用可能、宴会の料理代は未定、予約開始は後日)
〇今後のスケジュール
•7月 第一次案内
•8月 申し込み方法発表、受付開始(第二次案内)
   (研究発表要項発表と申し込み、大会参加受付開始)
   (宿泊の申し込みは各自でホテルへ。開始はまだ)
•9月末 研究発表申し込み期限
•10月末 研究発表の原稿提出期限
      開催方法変更(リモート変更)の決定期限
•11月25日までに参加申し込み、その後緊急対応など
〇参加費など(支払いは会場で)
•会員参加費+2022年会費(一般):2000円+3000円=5000円
•会員参加費+2022年会費(学生):500円+1000円=1500円
•非会員+入会希望(一般):5000円(初年度会費含む)
•非会員+入会希望(学生):1500円 (初年度会費含む)
•非会員(一般):5000円(参加費のみ)
•非会員(学生):1500円(参加費のみ)
質問などは、お気軽に下記のメールアドレスへどうぞ
         現地担当理事 今野博信


第15回PAC分析学会大会は2021年12月11日-12日に 日本保健医療大学(埼玉県・幸手市)Zoom開催しました。


第15回PAC分析学会大会 テーマ:パンデミック時代のPAC分析のさらなる展開

 今回の大会では、すでにPAC分析に取り組まれている方だけでなく、これからPAC分析にトライしてみたいという方にもおすすめの大会です。

なぜなら、研究発表会だけでなく1日目に、内藤会長による「連想刺激文の作り方」や「デンドログラムの解釈」について講演会を企画しているからです。

 ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

開催方法 Webオンライン

 日時: 1日目(研修会)

2021年12月11日(土)10:00~16:30

【開会】

あいさつ(大会委員長 江幡)

【会長講演】  (司会 江幡)

  講 師 PAC分析学会  内藤哲雄会長

第1部(10:00~12:00)効果的な連想刺激文の作成について

第2部(13:00~16:30)デンドログラムの解釈について

【オンライン懇親会】( 17:00~参加退出自由 )Spatial Chat

 前年度学会発表優秀賞表彰式 (司会 土田)

 

2日目(研究発表会)

2021年12月12日(日)10:00-16:30

【午前の口頭発表会(司会:今野・菱田)】

研究発表会 (発表 20 分 質疑10分)

1 10:00 小池 貴之 

協同的な学びによる理科に対する態度構造の変容

—盲学校高等部「物理基礎」の授業を通して—

2 10:30 細川怜椰

アニメ・マンガオタクの「布教」における意識の共通性

3 11:00 李 詩瑶(リ シヨウ)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大が大学新入

留学生に与える影響について

―中国人留学生の大学初期適応に関する追跡的研究―

4 11:30  午前の部 講評(内藤)

【 総会  】 12:00~13:00 (議長 内藤  司会 伊藤 )

     (学会員以外も参加できます)

 

【午後の口頭発表会(司会:今野・菱田 )】

5 13:00  謝 カン月(シャ カンゲツ)

許 明子(ホ ミョンジャ)、李 嘉隆(リ カリュウ)

文系中国人留学生のコロナ禍における不安について

ー未渡航による影響に注目して―

 

6 13:30  真田 穣人

       不登校傾向の児童への登校支援に関する個人別態度の構造分析

 

7 14:00  午後の部・ 全体講評(内藤)質疑応答

 

【 閉会 】     

あいさつ(大会委員 間中 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

演題募集期間(終了しました)

発表エントリー 10月末日まで  抄録原稿締め切り 11月末日まで

 

参加登録

前日までに登録をお願いします。

 

参加申し込み: Googleフォームからお願いします。

https://docs.google.com/forms/d/1cMzPlk0InM9qOq-VzM1VzZD2Ra1nV7FMyeJi9GC78Pk/edit

 

お問い合わせ(大会担当連絡先)

日本保健医療大学 看護学科 江幡 y-ebata(アットマーク)jhsu.ac.jp

 

間中 t-manaka(アットマーク)jhsu.ac.jp

 

参加費の支払い方法は以下の通りです。

参加費の振り込みは、大会3日前(12月8日)までにお願いいたします。

●支払い方法

(銀行からの場合)

振込先: 郵便貯金 通常貯金パックブンセキガッカイ

【店名】〇〇八(読み ゼロゼロハチ)

【店番】008【預金種目】普通預金 

【口座番号】9778924

(郵便局からの場合)

郵便局から振替(電信扱いで料金は同じ)のときは、次のように変わります。

受取先口座番号 10090-97789241 

(店名を番号に変更、口座番号の部分の最後に「1」を入れる場合あり)

受取人おなまえ パックブンセキガッカイ

※うまく行かない場合は郵便局員におたずねください。

 

金額

会員参加費+2021年会費(一般):2000円+3000円=5000円

会員参加費+2021年会費(学生):500円+1000円=1500円

非会員+入会希望(一般):5000円(初年度会費含む)

非会員+入会希望(学生):1500円 (初年度会費含む)

非会員(一般):5000円(参加費のみ)

非会員(学生):1500円(参加費のみ)

※ご希望の方には会費と参加費の領収書をそれぞれ発行します。

 

 



2020年9月5日(土)PAC分析学会リモート研修会(登別温泉の湯の香り付き)無事終了しました。


以下は原案です。変更することがあります。

概要と申込方法はこちら↓

http://www.naravan.net/onsenremote/

ーーーーーーーーーーー

日時 9月5日土曜日午後1時から4時まで

利用システム Zoomミーティング(ホスト役 今野)

12:30 受付開始(ミーティング開始)

13:00 開会行事、事務連絡など

13:10 PAC分析のリモート実演

      ・関連ソフトDL、インストール、設定作業

      ・リモートでデータ収集(聞き取り)実習

14:40 (休憩・個別質問、相談など)

15:00 収集データからのデンドログラム作図実習

      ・HADのDL、設定など

      ・作図作業の実習、読図方法

16:00 閉会行事


『PAC分析研究』第3巻が発刊されました(2019年)


   ↑ ここをクリックしてReseachGateに移動し、Download をクリックするとダウンロードできます

また、SlideShareでもダウンロードできます。


『PAC分析研究』第2巻が発刊されました(2018年)

   ↑ ここをクリックしてReseachGateに移動し、Download をクリックするとダウンロードできます

     また、SlideShareでもダウンロードできます。


『PAC分析研究』第1巻 第1号が発刊されました(2017)

 上の赤字をクリックするとダウンロードできます。また、SlideShareでもダウンロードできます。